« 5月のDVD鑑賞 | トップページ | 7月のDVD鑑賞 »

2016年7月 2日 (土)

6月のDVD鑑賞

ども! 最近将棋にはまっている「ででん」です!

居飛車党ですがゴキゲン中飛車と右四間飛車に勝てません。(どうでもいい)

というわけで、今月のオススメはこちら!


 今月は「ズートピア」が頭一つ飛び抜けていました。ディズニーとジョン・ラセターの組み合わせはハズレなしで安心して見られマス。
 完成度ではズートピアに劣るけど、熱量と勢いを買って「セルラー」もオススメに。私はドラマよりもエンタメが好きなのデス。

 次点は「ロープ」「モンスターズインク」「モンスターズ・ユニバーシティ」
「ロープ」は言わずと知れたアルフレッド・ヒッチコック監督作品。ヒッチコック監督作品は「裏窓」「サイコ」「鳥」など名作が多々ありますが、私が好きなのはあまり評価の高くない「ロープ」「ハリーの災難」だったりします。好みなんだから仕方ないよネ。
 後者2つは安定安心のピクサー映画。面白くないはずがありません。

6月の鑑賞メーター
観たビデオの数:30本
観た鑑賞時間:3889分

ザ・シンプソンズ MOVIE (劇場版) [DVD]ザ・シンプソンズ MOVIE (劇場版) [DVD]
同名TVアニメの劇場版。TVシリーズ未見。ギャグがあって毒があって狂気があってメッセージ性があってバカバカしくて家族愛でひたすらカオスなのに綺麗な伏線回収があって「シンプソンズ凄いな!」と笑いながら感心した。芸能人声優問題ばかり語られるのが本当に勿体ない。洒落のわかる人向け。普通。
鑑賞日:06月30日 監督:デイビッド・シルバーマン
ピノッキオ [DVD]ピノッキオ [DVD]
児童文学「ピノッキオの冒険」の実写映画化。ラジー賞最低主演男優賞。ここまでイラつく主人公もなかなかいない。イライラを助長させるという意味でユースケ・サンタマリアの吹替は適役だと思った(笑)。映像はシュールだけどどこか幻想的。残酷で愉快。ディズニーとはまるで違う大人向けのファンタジーです。普通。
鑑賞日:06月29日 監督:ロベルト・ベニーニ
パニッシャー : ウォー・ゾーン [DVD]パニッシャー : ウォー・ゾーン [DVD]
悪党を殺しまくるダークヒーロー「パニッシャー」のバイオレンスアクション映画。同名アメコミの実写映画化。マーベルヒーローとは思えない残虐ファイトが魅力。容赦のなさも突き抜けると痛快。ダークヒーロー無双アクションの格好良さを満喫しましょう。普通。
鑑賞日:06月28日 監督:レクシー・アレキサンダー
グリーン・ホーネット [DVD]グリーン・ホーネット [DVD]
大富豪の御曹司と発明家兼バリスタの青年がヒーローになって悪と戦うアクション映画。男の子の夢とロマンが詰まった改造車にワクワク。ノリと勢いで押し切った印象だけど、こういう娯楽性に特化したヒーローものは嫌いじゃない(むしろ大好物)。頭を空っぽにして、バカっぽさと格好良さを楽しみましょう。普通。
鑑賞日:06月27日 監督:ミシェル・ゴンドリー
フォーリング・ダウン [DVD]フォーリング・ダウン [DVD]
マイケル・ダグラス主演。真夏の暑い日に中年男性が家族に会いに行く不条理サスペンス(?)映画。ハンバーガーや道路工事への不満に「そうだそうだ」と賛同しながら観た(笑)。主人公のイライラ解消法がだんだんスケールアップするのが可笑しい。理不尽で意味不明だけど共感できて完成度が高い、個性あふれる映画でした。普通。
鑑賞日:06月26日 監督:ジョエル・シューマカー
レジェンド・オブ・フォールCE [DVD]レジェンド・オブ・フォールCE [DVD]
ブラッド・ピット主演。20世紀初頭、モンタナの大自然で暮らす家族の大河ドラマ。アカデミー撮影賞。雄大なロケーションは圧巻の美しさ。そして髭面ブラピがワイルド格好いい。ラブロマンス、兄弟、家族、自然との共存、時代の物語…多彩な要素が混ざり合って深みを生んでマス。普通。
鑑賞日:06月25日 監督:エドワード・ズウィック
エントラップメント [DVD]エントラップメント [DVD]
ショーン・コネリー,キャサリン・ゼタ・ジョーンズ主演。凄腕のベテラン泥棒と美人保険調査員のクライムアクション映画。赤外線レーザー網をセクシーに回避する場面が見どころ(えー)。見栄えする演出と爽やかなラストで読後感も良好。娯楽映画として普通に楽しめました。普通。
鑑賞日:06月24日 監督:ジョン・アミエル
アメイジング・スパイダーマン2TM [DVD]アメイジング・スパイダーマン2TM [DVD]
人気アメコミの実写映画化。シリーズ2作目。1作目より好き。アクションシーンの迫力と派手さでテンションうなぎ上り。軽口を言いながら戦うスパイダーマンらしさが楽しくて良。爽快感があって気持ちよく鑑賞できました。普通。
鑑賞日:06月23日 監督:マーク・ウェブ
スパルタンX デジタル・リマスター版 [DVD]スパルタンX デジタル・リマスター版 [DVD]
ジャッキー・チェン主演。スペイン・バルセロナを舞台にしたアクションコメディ。軽く明るく気持ちよく楽しめるジャッキー映画。コミカルなのに格好良いアクションはどれもよく出来ていて観ていて飽きません。あと精神病院の描写が色々ヤバいデス(笑)。普通。
鑑賞日:06月22日 監督:サモ・ハン・キンポー
猛獣大脱走 特別版猛獣大脱走 特別版
動物園を脱走した猛獣たちが町で猛威を振るうアニマルパニック映画。動物愛護に厳しい昨今では撮影できないであろう、本物の猛獣を使ったパニック映像が興味深い。想像以上にグロかったり、オチにヒネリがあったりで、悪くないB級映画でした。普通。
鑑賞日:06月21日 監督:フランコ・E・プロスペリ
ハイキック・エンジェルス (豪華版)(2枚組) [DVD]ハイキック・エンジェルス (豪華版)(2枚組) [DVD]
アクション映画部の女子高生が悪漢たちと戦うアクション映画。闘う女子高生を堪能するための映画。ストーリー性とか気にせず、そういう映画だと割り切って観るが吉。闘う美少女の中二的格好良さを楽しみましょう。普通。
鑑賞日:06月20日 監督:横山一洋
『ズートピア』 映画前売券(ムビチケEメール送付タイプ)『ズートピア』 映画前売券(ムビチケEメール送付タイプ)
肉食動物と草食動物が仲良く暮らす街「ズートピア」で働く警官ウサギのCGアニメ。多種多彩な要素を詰め込みながら王道エンタメとして昇華する脚本の妙。主役2匹のコンビがとても良くてバディ物としても秀逸でした。老若男女誰が観ても楽しめる作品作りって、実はとても凄いことだと思うのデス。ディズニーアニメの安定感に拍手。面白かった。
鑑賞日:06月19日 監督:
サイボーグ009 超銀河伝説 [DVD]サイボーグ009 超銀河伝説 [DVD]
同名漫画の劇場版。シリーズ3作目。スケールは壮大なのに、内容は盛り上がりに欠ける印象。あまりにご都合主義な結末には思わず「えええっ!?」と声が出た。映像や演出は上質なので、懐かしヒーローを楽しむには十分。良くも悪くも、普通。
鑑賞日:06月18日 監督:石ノ森章太郎
ロープ [DVD]ロープ [DVD]
2人の学生が自身の優秀さを示すため完全犯罪を目論んだ「実話」を元にした密室劇。実際は12ショット(カメラの切り替え)あるのに、最初から最後までワンショットワンシーンの長回しに見える職人芸。実験作でも緊張感あるエンタメミステリが作れる好例デス。面白かった。
鑑賞日:06月17日 監督:アルフレッド・ヒッチコック
烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS [DVD]烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS [DVD]
同名戦隊ヒーロー番組の劇場版。パ、パンダ…(汗)。TVシリーズそのままのノリで、30分で綺麗にまとまっていて、劇場版らしいスペシャル感もあって、文句なしのイマジネーションでした。TVシリーズのファンにオススメ。普通。
鑑賞日:06月16日 監督:竹本昇
ローズマリーの赤ちゃん [DVD]ローズマリーの赤ちゃん [DVD]
ロマン・ポランスキー監督・脚本。「悪魔の子供を身ごもったかもしれない」という恐怖に囚われた女性のサスペンス映画。現実なのか虚構なのか、わからない不気味さ不快さが怖い。じわじわと迫る狂気の演出は流石。ラストシーンの表情にぞくりとしました。ホラー映画の古典名作。普通。
鑑賞日:06月15日 監督:ロマン・ポランスキー
モンスターズ・ユニバーシティ(DVD)import(2013)モンスターズ・ユニバーシティ(DVD)import(2013)
面白かった。
鑑賞日:06月14日 監督:
モンスターズ・インク [DVD]モンスターズ・インク [DVD]
面白かった。
鑑賞日:06月13日 監督:ピート・ドクター,リー・アンクリッチ,デヴィッド・シルバーマン
セルラー [DVD]セルラー [DVD]
誘拐された女性が偶然つながった電話で助けを求めるスリラー映画。次から次へと展開していく息もつかせぬ95分。緊迫感と臨場感に満ちて、だけど時折クスッと笑えたりと構成が絶妙。謎とスリルとアクションに最後までハラハラドキドキ。素晴らしいジェットコースターでした。面白かった。
鑑賞日:06月12日 監督:デヴィッド・エリス
メトロポリス [DVD]メトロポリス [DVD]
手塚治虫原作。大都市メトロポリスで人とロボットが魅かれあうSF物語。同名漫画の映画化。原作未読。製作期間5年、総制作費10億円の超大作。ヴィジュアル、特に崩壊シーンの緻密さ美麗さに圧倒された。この正道SFの原作が昭和24年作だという事実に驚嘆。見応えのあるアニメ映画でした。普通。
鑑賞日:06月11日 監督:
劇場版 科学忍者隊 ガッチャマン [DVD]劇場版 科学忍者隊 ガッチャマン [DVD]
同名TVアニメの劇場版。TVシリーズの総集編。実はガッチャマンをちゃんと観たのは初めて。劇画調の絵が動く格好良さと、シリアス&ハードSFな内容に驚いた。NHK交響楽団の音楽もゴージャス。SFアクションアニメの古典。普通。
鑑賞日:06月10日 監督:鳥海永行
スティーブ・ジョブズ  [DVD]スティーブ・ジョブズ [DVD]
アシュトン・カッチャー主演。アップル社の創始者スティーブ・ジョブズの伝記映画。Macintosh,iMac,iPodとリアルタイムに触れてきた身としては感慨深い物がありました。実在の人物と外見までそっくりな俳優陣の役作りに拍手。これが実話だなんてドラマティックな人生ですなぁ。普通。
鑑賞日:06月09日 監督:ジョシュア・マイケル・スターン
タイムボカン王道復古 [DVD]タイムボカン王道復古 [DVD]
歴代3悪による主役争奪レース&タツノコヒーロー総出演のヤッターマン外伝。とにかくやりたい放題、セルフパロの極地に笑わせていただきました。でもこのノリを懐かしいと思えるのは40代以降なのよね…(遠い目)。タイムボカンマニア向け。普通。
鑑賞日:06月08日 監督:
ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
アカデミー音響編集賞。ウサマ・ビン・ラディンの捕縛に執念を燃やすCIA女性分析官の実話(?)物語。執念と狂気は紙一重。冒頭から延々と続く拷問がキツくて目を背けたくなった。要所要所で異様に緊迫感があって長丁場もダレずに観られました。十年に渡る追跡の果てに彼女は何を思ったのだろう…。力作。普通。
鑑賞日:06月07日 監督:キャスリン・ビグロー
映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪(DVD通常版)映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪(DVD通常版)
同名アニメの劇場版。プリキュアオールスターズのシリーズ7作目。ぶっちゃけ歌とバトル以外で観るべき点はない。歴代プリキュアの楽曲やプリキュア40人による歌と踊りは子供には楽しいカモ?小さな子供と楽しみましょう。いまいち。
鑑賞日:06月06日 監督:志水淳児
キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン3 コンパクト BOX [DVD]キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン3 コンパクト BOX [DVD]
売れっ子ミステリー作家が美人刑事と組んで事件を解決する海外ドラマ。第3シーズン。主人公コンビの軽妙なやり取りが大好き。明るく楽しめる娯楽ミステリの雄。だからこそ最終話のクリフハンガーだけが不満。好感の持てるキャラクターたちによるストレスフリーな面白さがキャッスルの味だと思うのデス。普通。
鑑賞日:06月05日 監督:
レッド・ドーン Blu-rayレッド・ドーン Blu-ray
北朝鮮に占領されたアメリカでレジスタンスとして闘う若者たちの戦争アクション映画。戦争映画「若き勇者たち」のリメイク。脚本では中国軍だったが、撮影後に大人の事情で北朝鮮軍に変更されたらしいので、設定に無理があるのはご愛嬌。荒唐無稽だけど、何だかんだで派手な銃撃戦&爆発&USA!USA!なノリを楽しみました。普通。
鑑賞日:06月05日 監督:ダン・ブラッドリー
劇場版 名探偵コナン 業火の向日葵  (通常盤) [DVD]劇場版 名探偵コナン 業火の向日葵 (通常盤) [DVD]
劇場版19作目。アクションは力が入っていて手に汗握った。けどミステリ部分が全然推理してなくて、そんな大雑把な謎解きでいいの?…と思ったら、脚本が長くなりすぎて『殺人事件1つ、そのトリック解明、真犯人の動機と伏線』がまるっとカットされたという噂。ばっさり切ってエンタメに振り切る潔さもコナン映画らしいネ。普通。
鑑賞日:06月03日 監督:
名探偵コナン「水平線上の陰謀」 [DVD]名探偵コナン「水平線上の陰謀」 [DVD]
同名TVアニメの劇場版。シリーズ第9作目。毛利小五郎大活躍の巻。コナン映画にしてはアクション少なめ。かといって推理パートやドラマ部分がずば抜けているわけでもなく、総じて平均点という印象カナ。可もなく不可もなく。普通。
鑑賞日:06月02日 監督:山本泰一郎
劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) スタンダード・エディション(通常盤)【DVD】劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) スタンダード・エディション(通常盤)【DVD】
同名TVアニメの劇場版。シリーズ第15作目。劇場版コナン15周年記念作品の名に恥じないド派手な映像を堪能。冒頭の地下鉄と終盤のスケボーの迫力は抜群。推理はそこそこに派手なアクションで魅せる展開は、良くも悪くも劇場版コナンらしい。普通。
鑑賞日:06月01日 監督:山本泰一郎,静野孔文

鑑賞メーター

|

« 5月のDVD鑑賞 | トップページ | 7月のDVD鑑賞 »

コメント

# メトロポリス
確か24時間テレビでかつて存在した手塚アニメ枠でやってたやつかな?っておもうがいかが?

手塚アニメ枠をなくした24時間テレビになんの見る価値もないけどね

# スティーブ・ジョブズ
関係ないがジョブズとゲイツの映画は割と多いよね。
大体がジョブズがゲイツにだまされたって内容だから、タイトル変わっただけで同じ映画って気になる

投稿: やくも | 2016年7月 2日 (土) 21時49分

やくも くんへ
>確か24時間テレビでかつて存在した手塚アニメ枠でやってたやつかな?っておもうがいかが?

残念。メトロポリスは手塚治虫の死後に作られた劇場アニメです。
(24時間テレビアニメスペシャルは1990年以降作られておらず、本作は2001年公開)

>大体がジョブズがゲイツにだまされたって内容だから、タイトル変わっただけで同じ映画って気になる

「バトル・オブ・シリコンバレー」ですな。
2人の確執は有名ですからねぇ。物語を作るなら外すわけにはいかんのでしょうね。

投稿: ででん | 2016年7月 3日 (日) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月のDVD鑑賞:

« 5月のDVD鑑賞 | トップページ | 7月のDVD鑑賞 »