« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月 7日 (土)

12月のDVD鑑賞

 ども!「ででん」です!
 本年もよろしくお願いします!m(_ _)m

 それでは参りましょう。
 今月のオススメはこちら!


「荒野の七人」は言わずと知れた西部劇の名作。元ネタになった「七人の侍」と比較して観るのも面白いカモ。
「トレマーズ」はB級映画の傑作。低予算B級映画ならではの工夫とベタな面白さが絶妙のバランスでブレンドされた完成度の高い逸品です。B級娯楽映画が好きな人にオススメ。

 次点は「ディープ・インパクト」「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」
「ディープ・インパクト」は、隕石が地球に激突するパニック映画の佳作。何かと「アルマゲドン」と比較されるけど、娯楽性よりドラマ性を重視した本作には本作の良さがあるのです。
「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」は、数あるマーベル映画の中でも特に「マーベルらしい面白さ」が感じられる映画。アベンジャーズとキャプテン・アメリカは、マーベル映画の本流ですネ。

12月の鑑賞メーター
観たビデオの数:31本
観た鑑賞時間:3267分

劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME (DVD版)劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME (DVD版)
同名TVアニメの劇場版。TVシリーズ視聴済。素敵な後日談(前日譚?)でした。TVシリーズの雰囲気そのまま。短い時間にいろんな要素をぎゅっと詰め込んで、気持ち良くさくっと楽しめました。TVシリーズが好きだった人に。普通。
鑑賞日:12月31日 監督:安藤真裕
イン・ザ・ヒーロー 豪華版(本編DVD+特典DVD)(初回生産限定)イン・ザ・ヒーロー 豪華版(本編DVD+特典DVD)(初回生産限定)
アクションスターを夢見るベテランスーツスタントマンのアクションドラマ。特撮ヒーローが大好きなので、スーツアクターに焦点を当てた内容にワクワク。唐沢寿明の熱血漢がハマってます。ラストの百人斬りが迫力満点で素晴らしかった。特撮ヒーロー好き限定で、面白かった。
鑑賞日:12月30日 監督:武 正晴
待ち伏せ [DVD]待ち伏せ [DVD]
峠の茶屋に居合わせた人々が騒動に巻き込まれる娯楽時代劇。三船敏郎,石原裕次郎,浅丘ルリ子,勝新太郎,中村錦之助…。錚々たる顔ぶれなのにこじんまりした話で勿体ない。大スターばかりなので全員の顔を立たせたらこうなるのも仕方ないのカナ…。普通。
鑑賞日:12月29日 監督:稲垣浩
原子怪獣現わる( The Beast from 20,000 Fathoms) [DVD]原子怪獣現わる( The Beast from 20,000 Fathoms) [DVD]
1953年公開。レイ・ブラッドベリ原作。核実験によって蘇った恐竜がアメリカを襲う特撮怪獣映画。特撮の神様レイ・ハリーハウゼンの初期代表作。ストップモーションのぎこちなさも特撮の味。流石に古さは否めないけど、特撮の古典として感慨深く楽しめました。普通。
鑑賞日:12月28日 監督:
ラ・ワン [DVD]ラ・ワン [DVD]
TVゲームの悪役が現実世界に現れて暴れ回るSFアクション映画。マトリックス?アイアンマン?いいえSFインド映画です。金のかかった超大作なのに、所々くだらないギャグを織り交ぜるポリウッド節が素敵。力押しのストーリー、突然始まる歌と踊り、ハリウッド顔負けのワイヤーアクションが大味(インド味?)で楽しい。映画「ロボット」が好きな人に。普通。
鑑賞日:12月27日 監督:アヌバウ・シンハー
ディープ・インパクト [DVD]ディープ・インパクト [DVD]
彗星衝突による地球滅亡までの日々の群像劇。ディザスター映画だけど、人間ドラマを真摯に描いた秀作。良品なのに何かにつけて映画「アルマゲドン」と比較されるのが本作の悲劇だよネ。エンタメなアルマゲドン、ヒューマンドラマな本作、方向性の違う2作品。私はどちらも大好きデス。面白かった。
鑑賞日:12月26日 監督:ミミ・レダー
DEADPOOLDEADPOOL
不死身の男がグロと下ネタを駆使して悪と戦うマーベルヒーロー映画。同名アメコミの実写化。「第四の壁」を超えて視聴者に話しかける主人公に笑う。バカコメディなのにマーベルらしいヒーローアクション満載。とにかくノリが軽くて最後まで明るく楽しめました。下ネタとメタネタとB級アクションが好きな人に。普通。
鑑賞日:12月25日 監督:
荒野の七人 アルティメット・エディション [DVD]荒野の七人 アルティメット・エディション [DVD]
悪党から村を守るために雇われた七人のガンマンの西部劇。映画「七人の侍」の西部劇リメイク。面白かった。
鑑賞日:12月24日 監督:ジョン・スタージェス
新・座頭市物語 [DVD]新・座頭市物語 [DVD]
勝新太郎主演。盲目の剣客・座頭市のアクション時代劇。シリーズ3作目。サイコロ勝負のやり取りが粋だねぇ。オリジナリティある殺陣の格好良さは流石の勝新。シリーズ初期の佳作。普通。
鑑賞日:12月23日 監督:田中徳三
エロティックな関係 [DVD]エロティックな関係 [DVD]
パリの日本人探偵が事件に巻き込まれていくサスペンス映画。映像のそこかしこからバブルの匂いがする…。話は普通だし主役の内田裕也は演技がアレだしでなかなか辛い。宮沢りえ目当てなら。いまいち。
鑑賞日:12月22日 監督:若松孝二
人間蒸発 [DVD]人間蒸発 [DVD]
今村昌平監督。行方不明になった(蒸発した)失踪者を捜すドキュメンタリー映画。前半クソ退屈だったのに、終盤クソ面白くて「なんじゃこりゃ」となった。フィクションよりドキュメンタリーの方がリアルとは限らない。実験的で挑戦的な映画。評価不可能。
鑑賞日:12月21日 監督:今村昌平
哥(うた) [DVD]哥(うた) [DVD]
実相寺昭雄監督。頑なに旧家の伝統を守ろうとする青年の倒錯サスペンス。私は恐怖ホラーとして楽しんだけど、観る人によってはコメディかもしれないし、普遍的人間ドラマかもしれない。何をやらせても怪演になる岸田森は流石の存在感。ATGの芸術作品は評価に困るわん。普通。
鑑賞日:12月20日 監督:実相寺昭雄
大怪獣バラン 【期間限定プライス版】 [DVD]大怪獣バラン 【期間限定プライス版】 [DVD]
東洋のチベット(笑)こと東北の山奥で発見された怪獣が大暴れする特撮怪獣映画。地味。怪獣の造形や演出は悪くないのに、同じ事の繰り返しで印象に残らない。とにかく地味。実は二度目の視聴だけど、前に観た記憶が全然なかった…(地味だから…)。普通。
鑑賞日:12月19日 監督:本多猪四郎,円谷英二
トレマーズ [DVD]トレマーズ [DVD]
謎の巨大生物が人間を襲うパニック映画。映画5作品+TVシリーズまで作られた人気シリーズの1作目。アイデアと演出が良ければ低予算でも面白くなる好例。掛け合いの楽しさもパニック映画の醍醐味です。B級映画の傑作。面白かった。
鑑賞日:12月18日 監督:ロン・アンダーウッド
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
同名アメコミの実写映画化。シリーズ2作目。「これがマーベル映画だ!」と言わんばかりのスケールの大きさ、VFXの凄さ、アクションの派手さを堪能。面白かった。
鑑賞日:12月17日 監督:アンソニー&ジョー・ルッソ
100回泣くこと [DVD]100回泣くこと [DVD]
中村航原作。記憶喪失の青年とがんの女性の悲恋物語。同名小説の映画化。解熱の舞いだけ面白かった(え)。確実に泣かせにきてるのに、まったく泣けなかった空しさヨ…。映像は綺麗だけど感情移入しづらかったカナ。大倉忠義と桐谷美玲が好きな人に。普通。
鑑賞日:12月16日 監督:廣木隆一
ウルヴァリン:SAMURAI [DVD]ウルヴァリン:SAMURAI [DVD]
ヒュー・ジャックマン主演。ウルヴァリンが日本で大活躍するマーベル映画。映画「X-MEN」シリーズのスピンオフ。真田広之は格好いい(確信)。ヤクザと忍者がマストなのは当然として,パチンコ,ラブホテル,新幹線等々日本観満載で観ていて楽しい。X-MENらしい派手さには欠けるけど、超能力の代わりに刀と爪の剣劇バトルを楽しみましょう。普通。
鑑賞日:12月15日 監督:ジェームズ・マンゴールド
ギャラクシー街道 DVD スタンダード・エディションギャラクシー街道 DVD スタンダード・エディション
三谷幸喜監督・脚本。宇宙のさびれたハンバーガーショップで騒動が起こるSF群像劇コメディ。下ネタやシュールな笑いの応酬に困惑。つまらなくはないけど、さほど盛り上がりもしなかった。このノリは映画よりも深夜ドラマ向け?綾瀬はるかの可愛さが救いデス。普通。
鑑賞日:12月14日 監督:三谷幸喜
やっぱり猫が好き殺人事件 [DVD]やっぱり猫が好き殺人事件 [DVD]
三谷幸喜脚本。人気TVドラマの2時間スペシャル。懐かしい。コメディタッチのサスペンスは後の古畑任三郎に通じるものがあるカモ。どこまでが脚本でどこまでがアドリブかわからない三姉妹のやり取りに笑いました。気楽に楽しめる小品。普通。
鑑賞日:12月13日 監督:
MIA-ミア-[DVD]MIA-ミア-[DVD]
テロリストに両親を殺された娘が復讐のため戦う英国産アクション映画。捻りのあるストーリーは良。ただ主人公が(敵も)全然強そうに見えなくて、アクション映画としては物足りなかったカナ。普通。
鑑賞日:12月12日 監督:ヴィッキー・ジューソン
竜馬の妻とその夫と愛人 [DVD]竜馬の妻とその夫と愛人 [DVD]
三谷幸喜原作・脚本。坂本竜馬の死後、妻が愛人と駆け落ちしようとして騒動になる人情コメディ。同名舞台劇の映画化。掛け合いの楽しさは流石の三谷節。身勝手な妻だけど、そりゃ竜馬と比べたらどんな男も見劣りするよねぇ。クソ真面目な中井貴一がいろんな表情を見せてくれていい味出してます。普通。
鑑賞日:12月11日 監督:市川準
壊滅暴風圏 ファイナル・カウントダウン [DVD]壊滅暴風圏 ファイナル・カウントダウン [DVD]
ニューヨークが巨大竜巻に襲われるディザスター映画。シリーズ3作目。見るからに低予算だけど、VFXはそれなりの出来。90分なので気軽にさくっと観られました。普通。
鑑賞日:12月10日 監督:ティボール・タカクス
壊滅暴風圏II/カテゴリー7 [DVD]壊滅暴風圏II/カテゴリー7 [DVD]
パリ、エジプト、ワシントンが未曾有の嵐に襲われるディザスター群像劇。シリーズ2作目。映像とスケールは前作より向上。とはいえこの内容で172分はキツい。無駄を省いて短くまとめたらもっと面白くなりそうなのに…。惜しい。普通。
鑑賞日:12月09日 監督:ディック・ローリィ
壊滅暴風圏 カテゴリー6 [DVD]壊滅暴風圏 カテゴリー6 [DVD]
シカゴを停電と竜巻とハリケーンが襲う災害パニック群像劇。CBS製作のTVドラマ。TV映画と考えればVFXはかなり頑張っていると思う。定番のディザスター物だけど、複数のドラマが同時進行で起こるのでなかなか盛り上がりました。普通。
鑑賞日:12月08日 監督:ディック・ローリィ
パリの恋人 [DVD]パリの恋人 [DVD]
オードリー・ヘプバーン主演。本屋で働く娘がファッション誌のモデルに抜擢されるラブロマンス。50年前の映画とは思えないほどオシャレで華やか。可愛いオードリーと素敵おじさまフレッド・アステアを愛でましょう。心躍る楽しいミュージカルでした。普通。
鑑賞日:12月07日 監督:スタンリー・ドーネン
陰謀のセオリー [DVD]陰謀のセオリー [DVD]
陰謀論ばかり語っていた男が本物の陰謀に巻き込まれるサスペンス映画。メル・ギブソンがいい感じに怪しくて、終盤まで「こいつ本物の異常者なんじゃ…」と疑ってた。強引さは否めないけど、二転三転する展開は楽しめました。終わりよければすべて良し。普通。
鑑賞日:12月06日 監督:リチャード・ドナー
怪獣ゴルゴ -ワイドスクリーン版- [DVD]怪獣ゴルゴ -ワイドスクリーン版- [DVD]
1961年公開。怪獣を捕獲してロンドンで見世物にするイギリス産怪獣映画。日本の特撮映画「大巨獣ガッパ」の元ネタ。特撮映画が大好物な身としては、名所を破壊して軍隊を蹴散らす怪獣ゴルゴに親しみを禁じ得ない。怪獣映画が好きな人に。普通。
鑑賞日:12月05日 監督:ユージン・ローリー
ザ・ウォーカー [DVD]ザ・ウォーカー [DVD]
デンゼル・ワシントン主演。最終戦争で荒廃した世界を彷徨う男のアクション映画。Kマート店員最強説。灰色の映像と無双アクションの格好良さに目を惹かれた。本の設定やどんでん返しなどヒネリも効いてます。マッドマックスな世界観が好きな人に。普通。
鑑賞日:12月04日 監督:アルバート&アレン・ヒューズ
オスロ国際空港/ダブル・ハイジャック [DVD]オスロ国際空港/ダブル・ハイジャック [DVD]
ショーン・コネリー主演。旅客機ハイジャック犯と保安部長の丁々発止駆け引きサスペンス。アクションよりも頭脳戦・心理戦で見せる映画。さくさく進むので盛り上がりには欠けたけど、89分という短さでどんでん返しまでテンポよく観られました。普通。
鑑賞日:12月03日 監督:キャスパー・リード
マイティ・ソー/ダーク・ワールド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]マイティ・ソー/ダーク・ワールド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
人気アメコミの実写映画化。シリーズ2作目。要所要所で美味しい所をさらっていくロキさん素敵。ストーリーよりキャラの魅力で推す映画なので、理屈とか考えず勢いで楽しむが吉。マーベル映画の、緊迫感の中に突然差し込まれる笑いが好きデス。普通。
鑑賞日:12月02日 監督:アラン・テイラー
さまよえる脳髄 [DVD]さまよえる脳髄 [DVD]
逢坂剛原作。人間の脳が起こす作用を題材にしたミステリサスペンス。見所は、高島礼子がヌードを披露した体当たりのエロティックシーン。それ以外で特に言及することはありません(えー)。いまいち。
鑑賞日:12月01日 監督:

鑑賞メーター

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »