2007年12月10日 (月)

10日なので

 電撃hp公式サイト跡地へ行ってみると、しっかりとホームページが更新されていました。ただし「電撃文庫MAGAZINE」の公式サイトとして。
 ええっ、新しいアドレスでやるんじゃないの? URLが「/d_hp」なんだけどそのまま使っちゃうの!? て言うか、雑誌はリニューアルしたのにホームページは全然変わり映えしなくぁwせdrftgyふじこlp

 さて。

 もはや投稿する気もないのですが(え)、ブログの更新ネタに困っている身としては書かずにはいられません。雑誌のリニューアルに伴い、誌上では新たな読者参加企画が始まった模様です。
 その名も「電撃リトルリーグ」

『プロ作家の登竜門的存在としての役割を”強く”打ち出します』

 と大きく打ち出しているところを見ると、ひょっとすると編集部には何か考えがあるのかもしれません。今は亡き「電撃hp短編小説賞」のように、誌上から作家デビューにつながるような企画になってくれると嬉しいのですが。……さすがにそれは無理か。(^^;

 テーマは「季節はずれの転校生」となっていて、今までのような三題噺よりはかなりストーリーの自由度が高そうです。腕に自信のある方はチャレンジしてみては?


 あと、本筋とは関係ないところで気になったこと。

『ご応募いただいたお客様の個人情報は、当社の商品やサービス等のご案内などに利用させていただく場合がございます。また個人を識別できない形で統計処理した上で、当社の商品企画やサービス向上に役立てるほか、第三者に提供することがあります

 こんな注意書きがあって、応募する人が抵抗感を抱かなければいいのですが……。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

そういえば更新情報

 毎月10日は電撃hp誌のサイト更新を紹介していましたが、今月は報告をすっかり忘れていました。と言うか、読者参加企画に関してはまったく更新されていないので、報告もなにもないわけですが。(^^;

 と、そんなことを考えていたら、メディアワークス様から十五周年の粗品が届きました。電撃G’sでお仕事をさせてもらって以来、毎年いただいているわけですが……。こんな末端の人間にまで粗品をいただけるなんて、さすがは電撃。太っ腹です。
 一昨年は懐中電灯とカンパン、去年はどんぶりセットと毎年凝ったものをいただいているわけですが、果たして今年はいったい何が送られて……こ、これは!

 ふんどし?(笑)

 相撲取りが腰につける前掛けのようなものが送られてきました。いや、あんなに豪華ではないですけれども。ペラペラですけれども。うーむ、これの使い道がわからない。(^^;
 電撃G’sのお仕事も先月で終了。来年も粗品がもらえるかは怪しい状況ですが、こういうセンスのあるものはいただけるだけで楽しくなりますねぇ。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

2/3(ニートサン)

 電撃G’sマガジンの読者参加企画といえば、古くは「女神天国」から始まって、「セラフィムコール」「シスター・プリンセス」「HAPPY★LESSON」「双恋」「ストロベリーパニック!」などなど、ゲーム化・アニメ化された作品を多数抱えている大人気コーナーです。

 そのような恐れ多い場所で、私は2006年7月号からノベル連載をさせていただいています。私がノベルを担当している読者参加企画、その名は「2/3 アイノキョウカイセン」(通称ニートサン)

 最初にこのお話をいただいたとき、それはもう私の夢がひろがりんぐでした。だってシスプリを生んだ天下のG’sマガジンで、読者参加企画を担当するんですよ! そりゃ夢も見ますとも!

①読者参加企画がはじまる。
②すぐに企画は大人気に。
③メディアミックスでアニメ化が決定。
④ついでに小説も出ることに。
⑤私の書いた「2/3」の小説が電撃ゲーム文庫から出版される。
⑥アニメともども小説は大人気に。(゚Д゚)ウマー

 そんな淡い期待を抱きつつ、鳴り物入りで始まった読者参加企画は……特にゲームにもアニメにもなることはなく、一年半を過ぎた今月、無事に最終回を迎えました。
 最後の約半年はノベル部分に力を注いでくださったのに、私が力不足だったせいで担当様の期待に応えられなかったことが悔しくてなりません。せっかくよくしていただいたのに本当に申し訳ない。
 ともかくこれで、私が「ででん」名義で行っている仕事はゼロになりました。ええと、つまり、

無職……。

 これぞまさしく天国と地獄。
 今後もたくましく生きていこうと思います――。(T_T)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

毎月10日は

 電撃hp誌の公式サイト更新日です。

 今月も例のごとく、電撃掌編王の結果発表がされているわけですが……。

 それよりも掲載誌である電撃hpが休刊って(汗

 というわけで、文字通り電撃掌編王は今回が最終回となりました。なるほど、電撃掌編大王がないのはこういう理由だったのですね。そりゃいきなり終了もするさー。
 もっとも、同時に電撃小説大賞の受賞者が発表されているようなので、掌編王が終わることなんて誰も気にしていないのでしょうけれど。(T_T)

 いい機会から、そろそろ毎月の更新報告もやめようかナー。
 そもそも投稿してないのに報告してる意味がわからないしナー。w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

毎月10日は

電撃hp誌の公式サイト更新日でござーるー!

 先月10日はちょうど帰省中だったので、サイト更新報告は二ヶ月ぶりでござーるー。と言うか、もう投稿する気のない私が毎月報告する必要があるのか悩みどころでござーるー。でもこれをやらなかったらブログを更新するネタがなくなるので困るでござーるー。

 さて、ござるはともかく、毎度おなじみ「電撃掌編王」の話題です。
 掌編王、今月のお題ですが……公式サイトには以下のように記されていました。

『好評をいただいている電撃掌編王ですが(中略)しばらくお休みさせていだきます』


 なんですとーーー!!!


 帰省していた間にこんな展開になっていたとは。本気で「そろそろ潮時か」と考えてしまうでござーるー。

 余談。
「第14回 電撃小説大賞」の最終選考作品タイトルがサイト上で公表されました。もうこんな時期なんですねぇ。年を取ると一年経つのが早いです……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

第14回電撃大賞一次選考通過者

 が公式サイトで発表されました。
 今回の応募総数は2,943作品。相変わらずの圧倒的応募数です。
 そして一次選考通過は233作品。下手すると他社の新人賞はこれよりも応募総数が少なかったりしますから侮れません。
 今回の通過者の中にも電撃short3で見知った名前があったりして、「がんばって欲しいなぁ」と思うことしきりです。
(↑無関係だと思って好き勝手言ってる人)

 落選してしまった人もこれで腐らずに、もうすぐ締め切られる他社の新人賞めがけて頑張るのも良いかもしれません。ていうか頑張れ~。
(↑他人事だと思って好き勝手言ってる人)

 ちなみに応募〆切が近いライトノベル系新人賞は、

8月 ファンタジア長編小説大賞(富士見ファンタジア文庫)
9月 小学館ライトノベル大賞(小学館ガガガ文庫、同ルルル文庫)
10月 スニーカー大賞(角川スニーカー文庫)
    スーパーダッシュ小説新人賞(集英社スーパーダッシュ文庫)

 この辺りでしょうか。上記は有名どころだけなので、調べればもっとあるかもしれませんが。
 ちなみにででんは「小学館ライトノベル大賞」を個人的に応援しています。皆さん、小学館様にガンガン応募しましょう。(笑)

 ……それにしても、なんで私は応募もしていない新人賞の途中経過を報告しているのでしょう。毎年のこととはいえ、習慣って怖い。(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

毎月10日は

 電撃hp誌のホームページ更新日です。
 当ブログは他に更新するネタがないのかと小一時間(ry

 というわけで、毎度ながら読者参加企画「電撃掌編王」のお話。
 第9回開催ということで、新たにお題が発表されました。今回のお題は以下のとおり!

場所は「学校」
季節は「冬」
登場人物は「サンタクロース」

「学校」「季節」は毎度のお約束だからいいとして、「サンタクロース」ですか……。前回の「ツンデレ」とどっちが考えやすいかって話ですな。(笑)

 どうでもいいですが、サンタと聞いて真っ先に思い浮かんだのが「ねこにゃんダンスで有名なあの漫画」という私の腐った脳みそを誰か何とかしてください。(T_T)

追記。
 そういえば、例年ならそろそろ公式サイトで電撃小説大賞の一次選考通過者が発表されるころですね。応募した人はわくわくしながら発表を待っているのでしょうか。とわざとらしく言ってみる。w

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月10日 (日)

毎月10日は

 電撃hp誌のホームページ更新日です。
 ぶっちゃけ電撃掌編王に投稿していない身としては、サイトが更新されようと関係ないのですが(笑)、最近はブログを更新するネタもないのでせっかくなので紹介します。

 第七回電撃掌編王の結果が発表されました。
 しかし掌編王は質が高いですねぇ。「数えて! 108枚目の恐怖」なんて面白くて終始ニヤニヤしながら読んでしまいました。ほとんど常連と呼べる存在がいない掌編王、よくもまあこれだけ毎回有能な新人さんが出てくるものです。
 って、今回の応募総数は624作品!? 下手な新人賞よりも応募数が多いじゃないですか! そりゃ面白い話も集まるさー! 勝ち残った話が面白いのも当然さー!(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

毎月10日は

 電撃hpのサイト更新日です。
 すっかり投稿はしなくなったけれど、更新情報だけは今後もつづけていく所存。なぜなら当ブログにはこれくらいしか書くネタがないから。(ぇ

 さて、今月の更新では、読者参加企画「電撃掌編王」の新たなお題が発表されました。第八回電撃掌編王、三つのお題は以下の通り!

場所:「学校」
季節:「秋」
登場人物:「ツンデレ」

 ツンデレかよっ!

 見ての通り場所季節に工夫の余地は皆無なので(え?)、どう考えても登場人物のツンデレ具合がポイントになるでしょう。ていうか「ツンデレの性別は問いません」とか書いてあるし、ルールの説明文章が徐々におかしくなってきてますよ。(笑)
 いったいどんなツンデレが集まるのか、楽しみなようなそうでないような。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

毎月10日は

 電撃hp公式サイトの更新日です!
 まあ、今日は11日なわけですが。(笑)

 というわけで恒例の読者参加企画「電撃掌編王」三つのお題が発表されました。
 第7回電撃掌編王、今回のお題は!

場所「学校」
季節「夏」
登場人物「お化け」

 ……前回に引き続き、ありがち過ぎて逆に難しいお題です。<をい
 リニューアル以降はずっとこの路線で行くのかしら。まあ、投稿しやすいお題ではあるので、これで掌編王が活況になるのならそれで良いのですが。

 なんでしょう。投稿する気がないと報告にも身が入らないででんでした。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)